読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不良品


どんどんポンコツになって、
忘れものも増えました。

今日も鍵をポケットに入れたまま、ない!ない!と一人冷や汗をダラダラと流していました。


ポンコツ度合いは増していきます。
頭と心と身体の三点が上手く繋ぎ合わせて人は生きているのですが、私の場合、もうずっとバラバラです。


お腹一杯でも咀嚼していないと不安で落ち着かないときもあれば、何も食べたくなくてギュルギュルとお腹はなるのに口にした瞬間吐き気を催したり、頭は勉強しなくてはまずい、したい!のはずなのに身体がうごきません、心が重たくて、重たくて。

ただ、死ぬということを考えると不思議とこの三点が繋がるんですよね。

ずっと、自己啓発本を読みあさり、
私は甘え!私は甘え!私は甘え!
自己愛が足りない、そのための努力が足りない!

もう見栄も虚勢も疲れました。
誰を攻め立てる気もありません。

ただ、明らかに正常に機能しなくなった今、恥ずかしくて恥ずかしくて、生きていることが恥ずかしくて、、、


こんな不良品でも死ぬと困る人間もいるので、
悲しんでくれる人は何人かは思い付きますが、、、
お葬式なんて、告別式なんて要らないなって思います。
ただただ死にたくて仕方ありません。


でも今も誰かのために、心臓がいきなりとまってくれない限り、恥をさらして、何もせずに生きているのが、自分を許せずにいます。

不良品でも生きないと責められちゃうんですよ、
死んでも責められちゃうんですよ、
わたし生まれてきてよかった人間ですか?

見聞広げたらもっと生きても良いと思えますか?
なにかに盲信して生きてても良いと思えますか?

わたしはどこから踏み間違えましたか?
どこから壊れてしまったのか教えてください、

高い医療費ももう嫌です、
辛いことから逃げる薬ももう嫌です、

何もかもが自業自得なら、あと少し努力する力をください。