読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人の時

みんなはきちんと当たり前のことをこなして、
わたしは身体が動かないとベッドで一日何十時間も眠りこけます。

当たり前にやることをやって、楽しく友達と遊び、
アルバイトの愚痴を言ってみたり、忙しく疲れながらも文化的な生活を送って楽しんでいて、自分のために生きることに一生懸命です、中にはもちろん違う人もいるとは思うけど大半はそうなんだと思います。

私は人前だとすごく気張ります。
見栄はって、何でもやりますからと、責任の負えないことはもう言いませんが、なるべく見栄はって行動した後、鬱の最高潮がやってきます。

私が実はうつ病なんだ、と言うと
ある人は、分かるよ、そういう人いるよね。
ある人は、皆、名前のない精神病を抱えても頑張ってる。
ある人は、それって治らないの?もう少し頑張れない?
ある人は、何年かかっても頑張ろうね!
ある人は、まだ19なんか若いんだからいくらでも人生逆転だよ!
ある人は、他人と比べたらダメ。あなたはあなたのやることをやりなさいね。

何を言われたらどう答えるか、ちょっとテンプレもありますが、大概、
えへへ、そうだよねー!頑張る頑張る!


って、鏡で練習した作り笑いでヘラヘラします。
私のしゃくり笑いが心からの笑ったときで、変に広角横に開いて三日月笑いしたときは大抵作り笑いです。
ネットで他人に好印象を持たれる笑いかたを調べましたもん。

だからもううつ病なんです、ともう最初にお伝えして理解のある人しか関わるのを拒む癖もでてきました。
いや、努力しろよ、お前は甘えが強すぎる、みんな辛いなかやってんのに、ヨシヨシしてもらおうなんて考え捨てろよな

昔の自分からしたらだいぶ下方修正をしてきました。 
誰かに何かを影で言われて見返そうとすることをエネルギーに回していたあたり、私はカラッポ人間なのを痛感します。

やりたいことは?
何で音大いかないの?
音楽は確かにピアノを4歳から続けてきたので人様よりは器用にできます、好きですし。
たまに教えたり(監視役)、絶対音感のお陰ですぐに耳でコピーしたり、楽典のお勉強を独学ですが進めたり。
ただ、音楽を嫌いになった瞬間になにも特技として言えるものが無くなるのが怖いんです、これ以上カラッポ人間になりたくない。



ここ数ヶ月は凄く前向きに生活していたと思います。沢山本を読み、勉強もし、嫌いな容姿の為に多方面でアプローチをかけたり、自己愛を強くさせるための努力というものをなるべくしてきたつもりです。

たった数ヶ月だったけど、その私を物凄く褒めてくれたやつがいました。
私のどん底から知っていたと思うので、それに比べたらマシになったねと思ってたんだと思います。
それでも私はすっごい喜びました、わー!!って子供みたいに喜びました。


私より社会的にも人間性でも格段に、桁違いに上の人間でした。
でも誰にたいしても優しいんです、自分には厳しすぎる人でした。
女の子でした。
好きな人がいて、好きな人のためなら何でもしたくなっちゃうの、とそこは可愛い可愛い19歳の女の子でした。



わたしの方が精神病歴と言ってはなんですが、並みはあるにせよ、長いです。
自慢じゃないんですけど、小学生のときは受験と学級崩壊といじめのストレスで髪を無意識にむしる衝動が続き、結んでも隠せない程のハゲになりました。
最近も小さなハゲ跡があります、ちらほら定期的にハゲたり、皮膚疾患としてあらわれたりしています。
もう一度言いたいのは、可哀想だね、といって欲しいのではありませんからね、。


そしてやつは頭の良いやつだったので、みんなの予想を超えていってしまいました。


確実な未来がない事への不安は、精神病は人一倍強いです。
波もあるので、ちょっとした予定も確実に決まらないとソワソワしてたまりません。
私は、待て!ができないワンちゃんと同じです。


別に模倣するわけではないですよ、
ただ、不安定なものを手放しは、確実に手に入れられることができた、今は羨ましくも悲しくも馬鹿にされてる気すらします。
でも苦しかったね、楽になれたね、うんうんうん。


わたしの方が消えたい消えたいと言う気持ちを殺して、プライドなんか捨ててまで、心臓は残念ながらまだ使い物になるみたいなので生きています。
プライド、もうズダボロでイカ腕にはなってないけど自分を傷つける行為を別の方法で無意識にとっていて、あさになると色んなところに血のあとがのこっていたり軽くホラーです。



あと一度だけでもいいから愛されたいなぁ、自己愛なんかないやつ、愛されるわけないってわかってるけど愛されたいなぁ、、、



一人になるとよからぬことしか考えていません。
ただ誰にも慕われてもいないので孤独で孤独で仕方ないです。
愛される、慕われる努力や病気を辛抱する忍耐と一瞬の苦しみだったら、皆さんは何を選ぶのでしょうか。



植物人間のように生きて、親の脛をかじり、心臓を動かし呼吸をしている私は次にどんなアクションをおこせるのでしょうか。
こんな状態でも人は私に生きてなんていうのでしょうか。

ああ、文才ない。