読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春愁

みんな新しいせいかつがはじまって、 新しい出会いも増えて、 「あ、これ私取り残されちゃうのかな?」 なんて内心焦っても、 変わらないでいてくれる友人達と楽しい時間を過ごすことができて、存在が肯定されている気がして、とてもとても嬉しかった。 ずっ…

本当は泣いてるの、ここでだけ吐かせて

情けない

お金作って遊んで勉強してお金作って遊んで勉強してお金作って遊んで勉強してお金作って遊んで勉強してお金作って遊んで勉強してのループ繰り返してます 自己投資惜しまないで生きて自分を好きになれるように努力してどんな痛みにも耐えていつ死んでも、よく…

近況

死ぬなんて考える暇ないくらい予定詰めたんですよ、何時間単位で。 不思議なもので迷惑かけてはいけないプレッシャーから約束は必ず守れるようになって周りに迷惑かけてはいけないのでニコニコヘラヘラ都合いい子になってたらヘトヘトで睡眠薬でぐっすり。 …

発達障害?

最近になってよく聞く言葉。 でも今までは話題にもならずにいたわけで、普通にああいう人なんだ、で済んでいた話でもあるけれど。 私も発達障害者としてここで書かせてもらうと、どうやったらいいのか分からない時が不意にくる。 人のこと無視したり、自分の…

死んでも終わらない

終わると思っていたんですけど、 絶対終わらないんですよ、不思議でしょ 遺された人は死んだ人が何考えていたかなんて本当のところはサッパリなんですよ! 愛してた、好きだった、最愛の人が死んで、新しい恋人ができました。 でも亡くなったあの子をずぅっ…

苦しいとき

めも 自分の感情に説明もつけられないくらい苦しいとき、何をするのも憂鬱なとき、はやく消えたいとき、自傷にはしってしまうとき。 そんなときはゆっくり紙にぐちゃぐちゃ書き出して、頭をカラッポにするためにちょっと他の力も借ります。 過呼吸になること…

おとうさん

たぶん6年ぶりにおとうさんに会った。 メールで指定されたカフェに行ったが、 待ち合わせですか?と店員さんに聞かれて、あの人です。とすぐには答えられなかった。 思ったより見た目は老けていて、最初、自分の思っていたおとうさんと違っていたので驚いた…

パッケージ

例えるなら容姿は商品のパッケージで、自分自身である商品はパッケージを開けてもらう回数が増えるごとに中身の素質、充実さがいかにあるか知ってもらえて、勝負はそこからだと思うんです、。見た目に固執していても、中身が粗悪品だった、なんて事、よくな…

生きる

わたしは生きます何年かかるかわからないけど、約束を果たしたいと思います。 リミットは設けないといけませんけどね、ここ数日、学校をやめて、何ヵ月もわたしの方から拒んできたかつての友人たちとお話をしています。 自分が恥ずかしく、自身が持てるよう…

思考を停止すること

強制的に思考を停止することは、他の事考えずに友達と遊び、遊ぶ金をつくり、朝から晩までアホになる方法か入院かだとしたら、みんな前者ですよね?入院、カウンセリング 身の破滅を感じながらも遊び呆けてちょっと新しいスタート切りたいななんてまた甘い考…

メンクリにて

先生と相談した上、 思考を停止すること、、 この答えにたどり着きました。 遊び呆けるのも、人と会うのもよし、、 社会的な身分は忘れなさい、 でも勉強しないと!と言うと、 自分の患者が死にたい死にたいと、自分で自分の首を色んな意味で閉めてるのにそ…

しまった

母親に死にたいのがバレて 植物人間でも良いから生きてくださいと泣かれたそんなに病気がひどいの知らなかったと、うつ病が頭の脳内物質の伝達が上手くいかなくてできてないことも初めて知ったらしく、私もつい考えを口を滑らせ傷つけてしまったかもしれない…

学校をやめるまで 3

夏休み前、学校へ申し出ました。 試験もまともに受けず、単位を習得するのが困難だと母と協議した上で決めました。 一般受験生は二学期までで単位習得は済みますが、三学期まで登校すれば卒業はできるよ、と夏休みまでに考え直しなさい。 と言われ、ひとまず…

不良品

どんどんポンコツになって、 忘れものも増えました。今日も鍵をポケットに入れたまま、ない!ない!と一人冷や汗をダラダラと流していました。 ポンコツ度合いは増していきます。 頭と心と身体の三点が上手く繋ぎ合わせて人は生きているのですが、私の場合、…

カズレーザーのはなし

頭の良い人ほど、自分を不幸に思いたがる現状維持が一番幸せよって言ってたその通りだなっておもうし、幸せではない私は幸せに思えるときはくるのかね

なぜ?

みんな、なんでそれをバネに出来るんですか? どうして頑張ろうって思えるんですか? 色々お話を沢山して耳に入れては自分にも言い聞かせています 別にいまに始まったことなんかじゃないですわたしは己の身がなんだかんだ可愛いとおもっていますね 己が頭を…

一人の時

みんなはきちんと当たり前のことをこなして、 わたしは身体が動かないとベッドで一日何十時間も眠りこけます。当たり前にやることをやって、楽しく友達と遊び、 アルバイトの愚痴を言ってみたり、忙しく疲れながらも文化的な生活を送って楽しんでいて、自分…

ふたしかたしか

わからないもんって減らないもんなんだな 扉を開けたらまた次の扉があるだけ 今を重ねて 迷いを振り払って 確かなことを一つずつ集めてここまできたのに 前だけ見て生きるにはあまりにも不確かなことばかり これさいごに聴いてたのかね gogo7188の曲です。 …

学校をやめるまで 2

つづき書きますけど、主観的に書いていくので、被害妄想も含まれているかもしれないです…私はクラスにこれといって仲の良い友人はいなかったが、クラスの皆は特に誰かを妬み意地悪をするわけではなく、女子校特有の雰囲気だけ持っていたと思います。クラスの…

学校を辞めるまで

⚠︎これはわたしがわたしを忘れないように書き留めていく実話の駄文です中高一貫の女子校に通っていたわたしは六年目の夏に学校を辞めた。わたしは特に勉強ができるわけでもない、何か秀でたものがあるわけでもない、やりたい事があるわけでもない。せめて与…